Qトラが車検

 ほんとうは明日川内村へ行って役場と打ち合わせする予定だったんだが、復興対策課長から、「他の打合わせとバッティングしてしまった」と連絡が入って延期になった。中央官庁の関係者が役場に来るらしい。となれば福島県の幹部以下関係者まで同行することになるはずだから、ひとの駅どころの話ではないだろう。親父から「(代表の)家が(雪に)埋まってて入らんにぇ。まった1メートルはあっど。」と聞いてもいたのでちょうどよかった。そのかわりに、Qトラのユーザー車検を受けに行くことにした。

 代表がQトラと過ごす時も残りわずかだ。かわいくて名残惜しくてしょうがない。ちょっとでも時間があれば磨いているんだが、こんなのも作ってみた。代表が得意なダンボールを重ねた工具箱。軽くてけっこう丈夫なんだよ。

14022702.jpg

 プラスとマイナスのドライバーと車が故障したときに牽引するアイボルト、ホイールを脱着するためのホイールレンチとジャッキバー(パンタグラフは助手席の下に固定されている)が入っている。とりあえず最低限のセットだ。あ~、6ミリボルト用のスパナもあったほうがいいなー。
スポンサーサイト

コメント

段ボールの工具箱、素晴らしい!
点検修理の出来る人が羨ましい。
実態のない絵を描く事より、点検修理の方が、何倍も楽しいはず。
昔、盆栽に凝っていた頃、私は1枚の絵も描かずに、朝から晩まで盆栽に明け暮れていたのを思い出した。
東京への転勤が無かったら、私は今も盆栽一筋だったはずである。段ボールで絵の道具箱を作ってみよう。

管理者のみに表示

トラックバック