笛を吹くQトラ

 また軽トラの話題で恐縮なんだが、代表のQトラは笛を吹く。ラジオの放送のことなんかではない。Qトラ自身が笛を吹く。

 正確に言うと「ヒョ~ヒョ~」と笛のような音を出す。代表がこのQトラを手に入れたときからずっと、きまって時速60kmを超えたあたりから、左側のドアバザー付近でそういう音が聞こえていた。そんなふうに笛を吹くのは代表のQトラだけだ。

14012001.jpg

 原因はわかっていた。部品の間の隙間なんかに速い空気の流れができた場合に、ちょうど笛を吹くような按配になって音が出ることがある。「笛吹き現象」といったりもするんだが、代表はトラブルだとは考えないで修理もせずに演奏を楽しんできた。

 でも、他の人にとっては耳障りだろう。なので音が出ないように、ドアバザーを外して、ドアバザーとドアの間の古いゴムをはがし、新しいゴムを隙間ができないようにていねいに貼った。それで音が消えた。60kmを超えても、エンジン音とシューっという風きり音とザーっというタイヤの擦過音しか聞こえない。ちょっとさびしい気もしたが・・・。

 これで、もうQトラにしてやれることはぜんぶやった。あとは待つだけだ。ふたりの工房に届けるその日を。
14012002.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック