FC2ブログ

ある日の代表・・・11月23日

 いつものように6時前に起床。ファミレスへ行ってコーヒーを飲みながらまとめものと読書。

13112301.jpg

 昔はこういう時間が退屈でしょうがなかったのに、最近は待ち遠しく思うことがある。年をとったためか。それとも何かからの逃避行動なんだろうか。そういうつもりはないんだが。

 8時に帰宅。
 娘が大学の面接試験に出かけるので駅まで送る。代表も、娘に気づかれないように同じ電車に乗って都内へ向かう。代表の目的地は乃木坂の国立新美術館。日展だ。

13112302.jpg

 9時40分についてマンスールさんにいただいた招待券を眺めながら10時の開館を待つ。

13112303.jpg

 作品の撮影は禁止なので写真はないが、すごかった。いろいろ感じることがあったのでこれについては改めて書きたいと思うが、時間があったらだ。

 昼過ぎまで見て、そのあと御茶ノ水へ移動。時間がないので新御茶ノ水駅のハンバーガーショップで昼食。

13112304.jpg

 ハンバーガーもコーヒーもフライドポテトもアップルパイも味がマックと同じ。これは食事ではなく餌だ。最近はみんな同じ。ステーキのkenの味もステーキガストやその他のステーキハウスもみんな同じ食材だ。効率を追求するとそうなるんだろうが、ずいぶん馬鹿にした話だ。もっとも代表はめったに食べないからあんまり関係ないけど。

 それから柄谷行人の講演を聞くために明治大学へ。

13112305.jpg

 ここに来たのもずいぶん久しぶりだ。あるときは古本を探して。あるときはスキーを買いに。あるときは酒を飲みに。あるときはギターを探してという具合に、その時代時代で来る目的がちがった。明治大学も昔は赤レンガに囲まれた刑務所みたいな雰囲気がする建物だったが、ずいぶんモダンになってかつての面影はなかった。

 代表は早めに着いたので、受付で新刊『哲学の起源』を買い、前から三番目の良い場所に座ることができた。

13112306.jpg

 講演の内容は氏の著書『世界史の構造』のある部分を本に書いていない例を用いて解説したものだったが、早口でかつ論理の展開が早くて、一言でも聞き逃すとわからなくなってしまうのでついていくのがようやっとだった。しかし知的刺激の濃い内容だった。中で①必ず日本を巻き込んだ戦争が起こる②次の覇権国家は(中国ではなく)インドである、というところが、(根拠は違うが)代表の考えと同じだったので、ちょっとうれしかった。ひとの駅とは関係ないけどね。周りの人は、最初は一生懸命メモをとっていたが、そのうち居眠りしていた。彼らにとって柄谷行人は何なんだろうと思った。

 帰り道、一旦川越で下りて文房具屋のキムラヤへ行った。

13112307.jpg

 代表が使っている手帳の2014年分を買う。

13112308.jpg

 これを買うとその年が終わった感じがする。まだ一ヶ月もあるのに。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック