FC2ブログ

生きることは美しい

 風呂の修理の続きも書かなければいけないしほかにも書きたいことは山ほどあるのに、フィリピンを襲った台風のニュースで気持ちが萎えてしまった。現地警察関係者の話では死亡者の数は10、000人を超えるだろうというこなんだが、ああ日本でなくて良かったと、そういうふうに思うことはできない。どうしても震災と重ね合わせ考えてしまう。言葉がない。

 こういうとき、地球はなんて危険で無慈悲な惑星なんだろうかとも思う。せいぜい毎日清潔な服を着て、温かい食事にありつくくらいが楽しみの弱くてつつましい生き物なのに、偶さか栄えさせ喜ばせておいて最後に消滅させるとは。それなら、いっそ最初から生物が住めない星にしくれたほうがよかったではないか。

 が、地球は聞き入れてはくれない。それでも人は命をつないでゆかなければならない。その魂は苦悩と喜びの繰り返しの中で強さと美しさを増す。

 下のYou Tubeは、お母さんの歌に感動する生まれて10ヶ月の メアリー・リンちゃんです。曲はロッド・スチュワートの「My heart can’t tell you no」。聴いてください。深い意味はないですが、ただ生の貴さというものを感じます。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック