FC2ブログ

娘の軽自動車

 会社から東武東上線の朝霞台駅まで歩いて、特急で池袋へ。そこから山手線で日暮里へ行き、京成線の特急に乗り換えて佐倉まで。佐倉から各駅停車に乗り換えて公津の杜で下車。タクシーで中古車の販売店までほぼ2時間半の旅をした。娘の軽自動車の整備と登録が終わったので、引き取りに行ったのだった。電車とか飛行機はいいね。ぼーっとしていても運んでくれる。代表はぼーっとを楽しんだ。

 帰りは、酒々井インターから東関道に乗って、市川ジャンクション葛西ジャンクションと経由。

13072101.jpg

 首都高から外環に出て、大泉で関越道に乗り鶴ヶ島まで。このルートは、若い時に、銚子方面へサーフィンに行くので毎週末走った。夜中に出て、午前中海に入って、昼飯を食べて帰るといつもこんな黄昏だったのを思い出した。眠くて眠くて、半眠り運転が得意になった。うつらうつらすると、鼻から海水がタラーっと垂れてきたものだ。あのときの代表のクルマは、カドニウムイエローのホンダシティだった。よく走る車だった。

 シティも走ったが、この軽自動車もよく走る。排気量はシティのほぼ半分なのにねぇ。質感も乗用車クラスだ。技術に限界ってものは無いんだねぇ。30年でずいぶん進歩した。技術者は頑張っているんだね。あと30年後、娘が代表の歳になるころ、車は一体どうなっているんだろうね?この道を電車みたいにぼーっとしていても運んでくれるようになっちゃうんだろうか?そうなったら便利だけど、つまんないだろうなぁ。

 とにかく、娘には車を操り移動する楽しさを知ってもらって、この車で青春を楽しんでほしいと思った。

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック