FC2ブログ

2017年12月の記事 (1/1)

風に吹かれて~

『 男として認められるには どれだけの道を歩けばいいのか 
 白い鳥は どれだけの波を越えれば 砂の中で眠れるのか

 代表の耕運機は どうして倒れたのか

 その答えは 代表よ 風の中だよ
                         -by Bob Dylan-  』

17123001.jpg

 畑に行ったら、作業台にかけたシートがめくれて、耕運機がひっくり返っていた。そんなに強い風が吹いたっけ?その答えは、吹いてない、だ。だって、耕運機より軽いバケツやプラスチックのキャップが飛ばされてないもの。

 弱い風は吹いたと思う。シートの四隅をゴム紐で作業台に結んで押さえているが、ゴム紐の結び目が解けてしまって、弱い風でめくれたようだ。その程度の風でなんで耕運機がひっくり返ってしまうのか?という話だが、実は耕運機はとってもひっくり返りやすい。ひっくり返るというか、車軸が一本で、その車軸を中心にして簡単に前転する。小指一本で前転させられる。重い耕運機を軽く操縦できるような重心配分になっているせいなんだね。代表は耕運機にブルーシートをかけていたので、そこに微風を受けていとも簡単に転がってしまったというわけだ。情けない。

 エンジンが逆さまになったもので、エンジンオイルがヘッド周りを濡らして、更にダバダバ漏れてしまった。早く洗浄しないといけない。転倒防止策も考えないといけない。

真冬の水遊び

 ここの所川越でも冷え込みが厳しくて一日中寒い。こんな時に水遊びをするバカはいない。でも、思い切ってやらないといちまでもできないので片付けることにした。畑仕事で使っている水場の水管の交換だ。

 師匠のイシイさんが設置したペットボトルを加工した管は、経年の劣化でひしゃげてしまったため、竹に変えてみたが、まだ機能してはいるが、風化してきて見栄えも悪い。

17122901.jpg

 近所の設備屋からもらってきた、この塩ビの管に変えてみようと思う。 

17122902.jpg

 雨樋に使っていたものだろうね。名残の固定の金具が付いている。
[ 続きを読む » ]

撤収!

 代表がよく利用する浦所街道と呼ばれる道路は、国道463号の本線で、浦和市と所沢市を結んでいるので一般的には浦和所沢バイパス(うらわところざわバイパス)というんだが、その、新河岸川を渡る橋の近くに、道路標識を包み込んでしまった欅の木がある。

17122801.jpg

 代表がこの道路を利用するようになった39年前、欅はまだ若木の部類で、倒れ防止の支えがされていた。すぐ傍にくっつくようにして道路標識が立ててあり、どっちが先だったのかわからないが、「おかしな配置にしたもんだな」と思っていた。これじゃ欅が枯れてしまうだろう、と。

 その後、欅と標識は張り合って悲惨な感じが続いたが、ある時から標識が欅に食い込んだ。やっぱり標識が勝ったか、鉄の棒には敵うはずがないよ、と見ていたら、次には標識が曲がりだした。劣勢を挽回して欅が標識を抱き込み、サバ折りを食らわせながら自身の幹は真っ直ぐに伸ばしたのである。今では欅と標識が完全に合体した。木と鉄のハイブリッド接合。異種材料の接合は難しく、代表の研究テーマでもあったが、39年の間にはこういうことが起こる。

 今日は代表が39年間勤めた会社の最後の出勤日だった。こういうのを見ると「長かったなー」と思う。同時に「あっという間だったなー」という感覚もある。つい先日入社したような感じがする。

 職場の仲間たちに握手して送り出してもらい、大きなお祝いの花束をKトラの助手席に積んで走りながら、しばらくの間、その不思議な感覚をゆっくり味わった。淡く甘いミント水のようなすっきりした味だった。

17122802.jpg

 自分でいうのもなんだが、見事な撤収だったと思う。一年以上前から時間をかけて仕事の引き継ぎをして、仕掛の仕事はきちんと終わらせて責任を果たし、返すものは返し託すものは託し捨てるものは捨てた。お世話になった人たちにはそれぞれにお礼を言って、直接会えなかった人にはメールと電話で連絡。そして今日の職場での最後の挨拶。握手の波。プロジェクトメンバーからのサプライズプレゼントにはつい泣かされそうになったが、耐えた。完璧だった。

 あ、いけね。机の中にハンコ忘れた。


真っすぐに歩けない

 退職の日まであと3日。もうちょっとで自由の身だ。

 下の画は、鶴田松盛さんが描いてくださった畑の代表。代表の宝物。

17122501.jpg

 代表の依願退職の情報が社内でオープンになってから二週間になるが、以降、毎日毎日20人近い仲間がメールをくれたり代表の席まで来てくれたりしている。社内を歩いていると、たくさんの仲間に声をかけられて、まともに歩けない。うれしい。代表は幸せ者だ。この会社で素晴らしい仲間と仕事ができて本当に良かったと思う。

クリスマスアイス

 家内から「まだ畑にミントの葉があったらとってきてー」とたのまれた。このところの寒さでだいぶ縮んだが、こんな感じでまだ少し緑色のが残っていた。

17122402.jpg

 家内は、ケーキ代わりの雪見大福にひいらぎの葉の代わりのミントを添えた。クリスマスケーキならぬクリスマスアイス。

17122401.jpg

 長女は仕事で帰りが遅く、息子は泊りがけのアルバイトで群馬に行っているため、今年は家内と次女と代表の3人だけのクリスマスになった。

阿修羅の隠れ家

 代表ん家のベランダには、大きなプラスチックの箱が置いてあって、その中に籾殻を入れ、野菜や種の保管に使っているんだが、ここんところは阿修羅まで一緒に貯蔵している。かなり大きい作品だが、あつらえたみたいに丁度に収まっている。

2017122301.jpg

 この阿修羅像は、マンスールさんの彫刻の先生が、20年程前に摸刻し、アトリエに置いてあったものらしい。たまたま花門で先生と一緒になった時に、代表は興福寺の国宝の阿修羅像が好きだという話になり、それなら自分の作品を譲ってやる、という流れになって譲ってもらった。長い間アトリエにあったために少し埃をかぶっているが、それがまた良い衣装になっている。

 机の上に置いていたが、家内と子供たちに「気味悪いから片付けて」と言われ、仕方なくここに隠れていただいている。酒を飲むときだけ出てきてもらう。

 興福寺の阿修羅像は、少年のような顔立ちに、憂いを包んだ怒りの表情だが、こちらの顔立ちは1、2歳年上の雰囲気で、仁王像に通じるような直接的な怒りを想像させる。内面に向けた阿修羅の抑えた怒りとはちがう、外側に向けた怒り。それは、阿修羅を彫った古人と、喧嘩に明け暮れてすさんだ少年時代を過ごしたというこの阿修羅像の作家との違いでもあるのだろうか。摸刻というものの完全な相似形ではないので、そんな見比べができるのも摸刻の面白さだと思う。

 もしまだひとの駅かわうちが残っていたとしたら、このような、作家の生きざまが浮き彫りになるような作品展をやれただろうにと思うと、改めて希少で大事なものを失ってしまったという気持ちになる。その時の代表の顔は、この阿修羅みたいになっているかもしれない。

パソコン新調

 代表の退職の日までいよいよあと一週間となった。

 仕事の引き継ぎをして、最後に残った仕事もようやく片付き、退職に伴う保険や契約などの様々な書類だとか年金の申請なども終わって、残るは資料の廃却と挨拶関係だけだ。そして最後の出社日に貸与品の返却をすれば全て終了。それまではトラブルを起こしたり事故に遭ったりしないように、おとなしくしていないといけない。円満退職と懲戒解雇じゃえらい違いだ。

 ところで、次女が代表のパソコンで卒業論文を仕上げていたためにずっと使えなかったが、そっちも終わり、ようやく空いた。でもその間中「インターネットやメールが不安定で、起動も反応も遅い!」と不満を口にし続けた。しょうがないよ。VAIOのVISTA機に無理矢理Windows8をインストールした、自慢じゃないが使えないポートがあるしキーは飛ぶし動画もまともに見られない、調子が悪いまんま使っているマシンなんだから。

 しかし、実のところ、代表も何とかしたいと考えてはいた。考えてはいたんだが、パソコンを変える面倒さが嫌で我慢して使っていた。今、OSもこれといって良いものがないし、各種のソフトのインストールやらデータの引越し、必要な細かい設定変更にはいつも一週間はかかっている。この忙しい時にその余裕はない。

 と思ったが、ブログを休んでいたし、休みついでにやってしまおう!というわけで、思い切ってパソコンを新調した。新調といっても、中古だけどね。

17122201.jpg

 右側が今まで使っていたパソコンで左が新しくした方。画面がきれい。メーカーは結局またSONYにした。これまで使ってきたパソコンは、パナソニック⇒Mac⇒NEC⇒TOSHIBA⇒SONY⇒SONY⇒SONY⇒SONYの順になった。SONYがベストということではないんだが、性能と品質とデザインと価格のバランスで考えるとこれ以上がない。OSは当然Windows。7にするか10にするか迷ったが、10にしてみた。

 いやー、苦労した。どういうわけかメールソフトがサーバーを認識しなくて、それがパスワードが違うせいかとと考えて新しく発行してもらったりしたので、なんだかんだ使えるまで2週間もかかってしまった。OSとofficeがセットになっている新品のパソコンだったらこんなことは起きないんだろうけど、何かにつけて代表色を出したくなるためにこういうことになる。困ったもんだ。

 まだ使えるようになったばかりだが、Windows10は評判ほどの使いにくさは感じない。また、HDDをSSDの256GBに換装したので起動とシャトダウンはずいぶん早くなった。音も静か。Kトラと同じく、これが代表の最後のパソコンになるんだろうと思う。大切に使いたい。

昔の名前で出ていました

 新しい飼い主からごましおの写真が送られてきた。2匹とも元気でやっているようだ。名前はごまとしおのままとのこと。

20171217.jpg

 ちょっと丸くなったかな。きっと美味しいものをいっぱい食べさせてもらっているのだろう。よかったよかった。

冷たい布団が好き

 寒くなった。朝布団を干して外出して、日暮れまでに取り込めなかったら、せっかく温まった布団は冷えてしまう。ギンギンに冷えた布団で寝るのは誰だって嫌だろう。でも、代表は好きなのだ。

17120701.jpg

 パンツ一丁Tシャツ一枚で布団にもぐって体を丸めると、冷たさが体から熱を奪う。嗚呼これじゃ眠れない、と思いながら寒さに耐えていると、ちょっとずつ冷たさが和らいでくる。それと比例して眠気が増加してきて、いつの間にか夢の中に入っている。暖かい布団で寝るよりも不思議と眠りが深い。ぐっすり眠れる。嘘だと思うなら試してみるといいよ。

 代表は冷たい布団で寝るが好きだ。すぐに電気毛布のスイッチを入れる人にはこの快感はわからないだろう。

無題

 今年最後のボランティア作業。本日はニシキギの剪定。

17120301.jpg

 たっぷり汗をかいた。