2017年02月の記事 (1/1)

忘れ得ぬバイク

駐輪場でバイクを洗っていたら「ヒューン」というホンダ250cc4サイクル4気筒エンジンの音が近づいてきた。バイト先から帰った息子だった。

17022801.jpg

  カッコいいねーと声をかけると、息子の顔はにやけた。お父さんにも乗らせてくれ、というと「やだ!」と返された。息子よ。散々代表のバイクの世話になったことを忘れたのかい?ずいぶんな返事だね。ケチ。

 団地の周回路を原付スクーターで「怖え~」といいながら練習していたのが、たった一年あまりでこんなにも生意気になっちまう。困ったもんだが、これも成長と呼べるとするならば、代表のバイク、DioZ4とSL230の役目もそろそろ終わりに近づいてきたのかなー、と思う。息子も育ったし、代表も十分楽しんだ。
[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

耕運機で筋肉痛

 耕運機の運転って疲れるね。筋肉痛になってたいへんだった。

 さて、今年の代表の畑仕事の起点となるアスパラガスの移植作業を済ませた。 ちょっと早かったから寒さでやられないか心配だったけどね。

17022701.jpg
[ 続きを読む » ]

自撮り

 職場の昼飯友だちが「自撮りはしないんですか?」と聞いてきた。一週間に何百枚も写真を撮るのに、そういえばあんまり自分の写真は撮ってないなー。そういうわけで、自撮り写真を一枚。

17022401.jpg

 こんな絵画があったね。オフィーリアだっけ。シェークスピアの「オフィーリア、尼寺へ行きやれ」のあのオフィーリアをモデルにした、川の中を美女が流れて行くシーンを絵にしたの。だれかこんな代表の姿も絵にしてくれないかな。

 朝4時から日が暮れるまで農作業したので疲れました。今日はもう寝ます。

なんで芽が出ない?

 代表の温室の種はなぜ発芽しないのか?暖かいはずなのに。

 調べてみると、ただ暖かいだけではダメで、適温というのがあるらしい。それは20℃から25℃の間だ、とある情報に書いてあった。ちょっと高かったかな。

 それじゃ、その温度を保てばいいんだろうというと、それだけでもないらしい。今度は気温の変化が必要だ、と書いてある。10℃以下~20℃以上が夜昼繰り返されないといけないらしい。密封状態の代表の温室の上下振幅は激しくて、砂漠並の環境だったと思われる。

 なになに。それから、種には好光性と嫌光性があるとも書いてある。好光性種子は、土の表面に落とす程度にして光を受けられるようにし、嫌光性種子の場合には、光が届かないように2センチ以上埋めろ、だと。なんて面倒なんだ。

 まあ、それくらいだったらやれそうかなと思って読み進めると、更に発芽には酸素が必要なために水捌けが良い土であることが必須で、乾いてカチカチに固まるような、要は代表がブレンドしたような土では発芽しないと続く。酸欠で窒息してしまう、と。それじゃ代表は温室でわざわざ種を駄目にしていたようなもんじゃないの。

 むずかしいんだねー作物を育てるって。やってみることも大事だが、やっぱり一度きちんと基礎的なことを学んでおいたほうがいいと思った。

 あと、禁忌作物といって、各家毎に作っちゃいけないものとかがあるらしい。いつか同級生のクミちゃんが「わたしの家ではタマネギは作ってはダメだった」と話していたが、迷信だと思うが、そういったことまでが命を扱うことに取り組む者の態度として、農業者には大切なことなんだろうと思う。そんなことまで考慮しないといけない農業の世界って、あまりにも深すぎる。

 下の写真は発芽中のジャガイモ(きたあかり)。

17022301.jpg

  ジャガイモも、発芽させないで植えた方がいいとか、発芽させた方がいいとか、発芽させて半分に切って植えた方がいいとか、そのままがいいとか、芽は一本に絞って外は全部掻いた方がいいとか。まー諸説あって、何が正解なんだかちっともわからない。農業は虚々実々。複雑怪奇。なんとしても極めたい。

 代表が作った温室は失敗かな?全然芽が出ない。

17022101.jpg

 何がいけないんだろう?水分なのか温度なのか日射なのか。今度温度を測ってみよう。

 温室の外は芽が出始めた。

17022102.jpg

 これは水仙かな。わけぎの畝の端っこに芽をだした。それから、ニラも芽を出した。ニンニクも新芽が出た。動き出しているね。

自由人の資格

 代表の通勤路でよくすれ違った自由人。この冬は活動する時間帯を変えたのか、しばらく会えなかったんだが、また先日から姿を見るようになった。相変わらず集めたゴミ袋を自転車に山のように積んでいた。

20170221.jpg

 マドロス帽などをかぶって少しイメージチェンジしていた。でも、日焼けなのか垢なのかわからないが、いつもニコニコ笑顔の肌が赤銅色で、衣服の上からも筋肉の盛り上がるがわかるくらい逞しく、動きはスポーツマンのようにきびきびして、悲壮感のようなものがまったくないところは変わらなかった。彼は明らかに楽しんでいる。喜々としてやっている。

 代表には気持ちがわかる。幸せなんだよ。どんな状況でも不幸と思えば不幸だし、幸せだと思えば幸せ。海の中でようやく片足で立てるだけの岩場しか無いとき、それに希望を感じるか絶望するかの差。そういうとき代表も、たぶんこの自由人も、希望を見るタイプなんだと思う。

息子よどこへ行く

 息子はバイクを買いたがっていた。そのためにずっとバイト代を貯めていた。自分の金で買うんだしバイクに乗ることにも大賛成。どんなバイクを買おうとも息子の自由だ。ただ代表は一般の人たちよりは少しバイク関係に詳しいので、どういうのが良いバイクだとか、息子の使い方からこういうタイプを選んだら後悔するぞとかはアドバイスした。バイク屋だって商売だから子供相手だと甘く見て騙すかもしれない。だから決めるときには必ず代表に言えと念押しした。

 にもかかわらず、だ。息子は勝手に注文していた。しかも最悪の選択だった。

17022001.jpg

 バイクはホンダCBR250RRという水冷4サイクル4気筒エンジン搭載の、30年近くも前の中古車だ。
[ 続きを読む » ]

本日の代表

 今日から今年の団地の植栽ボランティア活動がスタート。本日の作業は枯れ木や余剰木の伐採と施肥。

17021901.jpg

 5月まで月一回、6月7月はほぼ毎週、以降年末まで月一回の作業が続く。ボランティアだから自由参加なんだが、いちばん若くて元気な代表がいないと作業のバランスが崩れるので、休むときは気をつかう。去年は休んだのは2日だけだった。今年もいろいろと計画があるのでやりくりがたいへんだが、勉強になるし、できるだけ頑張る。
[ 続きを読む » ]

失敗の連続

 何事も思ったようにはいかないね。今シーズンからたっぷり肥料を入れることにして、ラッキョウにかけておいた米糠がほとんど食われて無くなった。

17021801.jpg

 犯人はツグミ。群れでやってきて短時間で食い尽くしてしまう。美味しいんだろうね。作物は啄まないのと糞を少しばかり置いて行ってくれるのがせめてもの救いだが、鳥の餌場にするつもりはなので対策を考えないといけない。

 新設した温室を使って発芽するかどうか実験したが、こちらも失敗。土が乾いて岩みたいになっていた。これでは芽は出ない。

17021802.jpg

 温室内は相当高温になるみたいだ。たっぷり水をやっておいたんだが一日二日で蒸発してしまった感じ。床に敷いた籾に保水効果を期待したんだが効いてくらなかった。籾自体は水をはじくから、籾殻の間に水を貯めてくれると思ったんだが。

吉兆

 代表の遊びに欠かせない大切な腕時計、タグホイヤーフォーミュラ1を畑に埋めてしまったのは昨年11月の里芋収穫の時だった。すっかり忘れていたが、今日土の中から出てきたよ。いやー、感動の対面。

17021701.jpg

 アスパラガスの植え替え用の畝を作るために耕運機でほじくり返していたら、掻き上げた土と一緒にぼろりと現れた。この辺で。

17021702.jpg

 ほぼ無傷。スコップや耕運機のローターで何回も掻いたのにねー。運が良い。運か悪かったというべきなのかな。どっちかわからないが、代表はうれしかった。

 すぐに洗ってやった。さすがタグホイヤー。動いている。スウォッチだったらお陀仏だっただろうと思う。

 17021703.jpg

 替えたばかりだったラバーベルトが硬くなってクラックが入っていた。ゴムの添加物と土の中の何かと反応したんだろう。時間も5分ほど遅れていた。電池も替えたばかりだったんだが。また替えてやろう。なんだか今シーズンはいいことがありそうな予感がする。

真っ直ぐが好き

今年の畑作業の方針。

① 温室で苗を育ててから畝に植える。
② 肥料をたっぷり投入する。
③ コンパニオンプランツを一緒に植える。

 自己満足だけど、風対策と土作りで目一杯だった昨年と比べるとずいぶん進歩したと思う。野菜作りの雰囲気になってきた。遊びなんだが、ちょっと緊張している。

 それから、プラスαで、今年は畝を真っ直ぐに立てたいと思っている。難しいんだよ。真っ直ぐに立てるのは。真っ直ぐじゃないと何か問題があるかというと何もないんだが、曲がっていると気持ちが悪い。

 そこでこんなやり方を考えた。長い板を置いてそれに沿わせてスコップを入れるという方法。

17021601.jpg

 これなら曲がりようがない。だんだん道具とやることが増えて、期待とプレッシャーが大きくなっていくねー。

野菜のコンパニオンて!?

 昨年、代表は野菜と雑草が共存していることに気付いた。それから雑草と呼ぶのは失礼だと思って友草と呼んできた。実はそういう効果がある植物を総称してコンパニオンプランツ(共存作物)と呼んで盛んに利用されているらしい。

17021501.jpg

 代表の大発見だと思っていたが、そうではなかったんだね。残念。
[ 続きを読む » ]

今日は何の日?

 今日はバレンタインデーだね。代表の昼飯仲間たちの机の上には義理チョコが置いてあったらしい。代表にはなかった。負け惜しみじゃないけど、義理チョコなんてもらって嬉しいかね。子どもじゃあるまいし。

 家に帰ったら机の上にチョコが置いてあった。

17021401.jpg

 こっちは本命チョコだぜ。家内からだから(笑)。

 長女はクッキーを焼いてくれた。

17021402.jpg

 猫も含めて家族の顔になっている。長女は足の骨折治療中なので足形。美味しかった。

畑糠漬け

今年の畑作のもうひとつ大きな変更点。それは肥料をたくさん入れることにしたこと。

 去年は牛糞肥料や鶏糞肥料など合わせて200kgくらい入れて、途中からは米糠を発酵させたのとか緑肥とかも使ったのに、まだまだ作物と微生物が欲しがる量に届いてなかった感じだった。今年は欲しがるだけ食わせてみようと思って。健康優良児に育ってくれるか肥満児になっちゃうのかわからないが、一度極端に振ってみることに決めた。

 手始めに大量の米糠を調達した。

17021301.jpg

 これからどんどん追加する。丸ごと畑の糠漬け。

17021302.jpg

温室作り

 埼玉は寒い。北海道から来た人が「北海道より寒い」って言っていた。北海道は家の中は温かいらしい。

17021201.jpg

 今朝、畑ではバケツに入れた水が厚氷になっていた。代表はこれくらいの寒さが好きだけどね。

 野菜は種から芽を出す時、そこから移植できる大きさまで育つ段階で虫に食われる危険性が大きい。だから代表はキュウリとトウガラシとオクラは防虫ネットの中で苗を育ててから移植してうまくいったんだが、移植した場合、根の環境が変わるために1~2週間くらい成長が止まってしまう。それで、移植しなくても済むように、種を植えた畝の土をふるって一匹ずつ虫を見つけて退治した上で、防虫ネットでカバーして虫が寄り付かないようにしてみた。これが大失敗だった。土の中に潜んでいた虫に幼苗を食われてしまった。いくらふるっても全ての虫を排除することは不可能なのであった。

 それで、移植の時に少し成長が止まる対策は別に考えるとして、発芽の時に完全に虫のアタックを防げるように、温室兼発芽場を作ることにした。移植の手間がかかるとしてもその方が結果的には効率がいい。
[ 続きを読む » ]

フォアー

 さ、寒い。風も強い。カラスが飛ばされ、渡しの船が揺れる。

17021001.jpg

 やっぱりゴルフにはちと早かったね。
[ 続きを読む » ]

長女の羊毛フェルト

 骨折治療中の長女は外出できなくて暇なので、絵を描いたり料理をしたりして毎日時間を潰しているが、最近羊毛フェルトというのも始めた。

 これが初めての作品。

17020901.jpg

 「何かわかる?」というので「ウナギイヌ?」と答えると「リスだよ!」という。んー。むずかしいんだろうね。

 こっちは家内の姉の新作。もちろんブタ。うまいねー。

17020902.jpg

 長女はまだまだだな。

新しい軽自動車届く

 注文していた軽自動車が届いた。最高速度は時速400km以上。川越から川内村までKトラだと片道4時間半かかるが、新しい軽自動車だと1時間を切る。これから毎日往復できる。

17020802.jpg

 また冗談です。近くに展示されていたので見てきただけ。
[ 続きを読む » ]

Kトラ再車検

 Kトラの再車検に行ってきた。

17020701.jpg

 車検の時に限ってドライブシャフトブーツが切れてしまい、なんてアンラッキーなんだと思ったが、今は結果的に良かったと思っている。もしも気づかずに次の車検まで走り続けたら、グリースが切れてジョイントが焼き付いてもっとたいへんなことになっていただろう。ラッキーだった。

 再検査も無事終了。

17020702.jpg

 また世界一程度の良いアクティトラックに戻った。

有機肥料で野菜を育てるのはたいへんだ

 代表が畑作にチャレンジしてちょうど一年。いい経験ができたが、その結果、二年目にやりたいことは最初に思い描いていたイメージとはだいぶ変わってしまって、いろいろと変更が必要になってきた。

  一年やってみてわかったんだが、野菜というのはとんでもない量の肥料を食うね。大食漢だ。代表は途中から有機でやりたいと思いはじめて、基本的に落ち葉や米糠で作った堆肥とか野菜や草の屑なんかだけを投入してきたんだが、それではちっとも育たないことがわかった。小さいときまではまあまあだが、成長が加速する段階になると途端に肥料切れを起こす。代表の野菜たちは全部小さかった。

17020601.jpg

 種まきが遅れたこともあるにはあるが、原因は肥料不足だ。栄養失調。

 代表みたいに落ち葉や米糠で作った堆肥とか野菜や草の屑なんかだけで育てようとしたら、おそらくは土と同程度の量が必要になるだろうと思う。

 ということで、まずはアスパラガスを移植しないといけない。アスパラガスは10年くらい続けて収穫できるらしいんだが、その分の肥料を考えてなかった。考えたつもりだったんだけど、ぜんぜん足りてなかった。

 肥料をたっぷり投入したアスパラガス用の畝を作った。

17020602.jpg

 入れた入れた。40センチ掘って、落ち葉やら木片やら収穫屑、籾、米糠、堆肥とたっぷりと。元肥としてはこれくらいやれば大丈夫だろうと思うが、まだ足りないかもしれない。 そん時は追肥で補うしかない。

 心配になってきたのは今年必要になる大量の肥料をどうやっていくか?だ。野菜作りもたいへんだが、時間がかかる肥料作りはもっとたいへんだ。大規模農家が化学肥料を使う理由がよーくわかった。

Kトラの修理

 Kトラのドライブシャフトブーツの交換が完了。

17020501.jpg

 早く軽自動車検査場に行かなくちゃ。

パンクで感じた黄昏

 運が悪い時というのは不思議とアンラッキーが次々に押し寄せるもので、S2000のタイヤがパンクしてしまった。

17020407.jpg

 車のパンクというのはあまりないが、震災直後にQトラで四倉の海岸通りを走って釘を踏んだ時以来か。走行中でなくてラッキーだった。
[ 続きを読む » ]

Kトラ車検落ちる

 これまで代表は試験で不合格になったということがあまりない。不合格になりそうな試験は最初から受けないからだ。車のユーザー車検も簡単だから自分でやってきたが、ついに落ちてしまった。悔しい。

 今日はKトラの車検を予約していた日だった。今回、事前の整備はたっぷり時間をかけて完璧にやったことから自信を持って朝一番で予約しておいた。予約は2週間前からインターネットでできる。

 いつものように車検場に入る前にテスターで光軸の調整。

17020301.jpg

 今まで光軸がずれていなかったことがない。どういうわけか必ずずれるんだねー。何回も失敗したので最初から調整して受けることにしている。調整ネジをかなりぐるぐる回してたから今回も相当ずれていたみたいだ。

 それから、右側のヘッドライトの光量がギリギリだと指摘された。検査でダメだったらハイビームで受けるようにアドバイスをもらう。ふむふむ。レンズが劣化して曇っているわけではないので、バルブが寿命なんだろう。代表のKトラは平成16年生産だから13年も使いっぱなしだからね。生き物はもちろんだが機械だって歳を取る。劣化を避けることはできない。特にゴムやプラスチックは10年も過ぎればボロボロになる。まあでも今回問題になるような状態ではないと思った。

 光軸調整代金1,200円を支払い、試験場へ。
[ 続きを読む » ]

プロゴルファー・ヤギだった

 代表の会社は毎年1月に20日有給休暇が発生する。20日まで次の年に持ち越すことが可能なため、たいていは1月1日に40日の有給休暇を持ってスタートする。その場合、20日以上の持ち越しは禁止なので、必ず20日は消化しきらないといけない。

 旅行へ行ったり畑仕事したりいろんな形で消化するわけだが、その20日のほとんどを全部ゴルフラウンドに費やすバカというか猛者が20人ほど、代表の職場にいる。自分たちでゴルフ協会を作って道場杯とかいうトーナメントをやっている。賞金まで出して。だからみんな一年中日に焼けて真っ黒。練習のしすぎで背骨や手が変形しているのもいる。ぎっくり腰なんかで会社に行けないときも杖をつきながらトーナメントには出ている。

 おかしいんじゃなかろかと思うが、代表も昔は仲間だった。一週間に4日練習場に行っていた。プロゴルファー・ヤギを目指していた。

17020201.jpg

 地方のパブリック選手権を制して全国大会で優勝。その資格で日本オープンに出場して優勝しトーナメントプロに転向。そういう夢を追っていた時代もあったんだけどね。パブリック選手権でさえいつもビリの方だったよ。練習場ではプロ並みなのに、緊張するんだよねー、試合では。

 かなりの有給休暇を使って、家のこともしなかったのでよく家内を怒らせたが、つくづくゴルフをやっておいて良かったなーと思う。天気のいい日に2時間くらいポンポンとボールを飛ばすのは最高の贅沢だ。

 道場杯の案内は今でも届いている。

NSX届く

 注文していた新型NSXが届いた。購入費用は〆て2,500万円。安かった。

17020101.jpg
[ 続きを読む » ]