2016年08月の記事 (1/1)

家内失踪

 代表の家内と長女と次女、つまり、我が家の女性群が失踪して今日で三日目になる。どこへ行ったのか?

16083101.jpg

 昨日家内から「今日は燃えるゴミの日だから捨てておいて!木曜はプラゴミだからね!」とメールがあったが、ということは木曜日も戻ってこないつもりなのか?

 代表と息子二人会話もなく寂しい日々を送っている。早く帰ってこーい。
スポンサーサイト

農作業は晴れの日に限る

 今日も一日雨の中で農作業。あーあ。泥だらけ。それに疲れたよ。

16082801.jpg

 ばっぷくどんがずっと付き合ってくれた。

困るよ

 お盆過ぎからずーっと雨ばっかり。雨に濡れながらぐしゃぐしゃの畑で作業。

 7月末に球根を植えたワケギの芽が出た。

16082701.jpg

 明日も畑で一日中格闘予定。

花門へ行く

 同僚でバイク仲間のイガラシくん父娘とハタイと4人で花門に行った。

16082601.jpg

 気管支炎を患っていた代表にとっては久しぶりの酒だったが、この夜で完治。調子よく飲めた。英気を養ったので、明日は一日畑仕事だー。

たいへんだ~

 月火水と台風だったので畑に行かなかったんだが、今日夕方行ったらたいへんなことになっていた。

16082501.jpg

 防風ネットが傾いで、支柱やら野菜やら全部倒れている。そんなに雨風強かったっけ?初期の雨で地盤が緩んだところに風が吹いたもので簡単に倒れちゃったかんじだねー。

 まいったなー。秋冬野菜の種まきができないでいるところへこれでは秋冬野菜が作れないよ。会社休んで修復するかなー。

本日ブログ休みます

 同僚がひとり向こう岸へ渡ってしまったため本日のブログは休みます。
                                         代表

川内村がキライになった

 川内村がキライになった...

 衝撃的発言だが、そう言ったのは代表ではなくてサトー校長だ。6月に郡山で甥っ子のアラシ君の結婚式の席で会ったときに直接聞いた。サトー校長の心情はそんな簡単なことではないはずなので、籠められた真意については不明だが、あえて一言に凝縮すればそうなんだということだろう。

 代表の頭の中でも時々「川内村がキライになった」が駆け巡るようになった。 お盆に家族で食べたいわなの郷のいわなの塩焼き定食のいわなは、とっても小さかったんだねー。

16082301.jpg

 これで1000円。ちと高いんじゃないの?と思った。なぜなら、以前のいわなはこの3、4倍大きかった。2匹だったこともあったし。それなのに、このご膳には何の工夫もなく、ちょっとでも原価を安くして早く焼いて早く食べさせて儲けを増やそうという裏事情を隠しもせず、そのまんま突きつけられたという気持ちになって、正直、バカにされたような気持ちになった。恥を失くしたのか川内村は。

 復興期の今の川内村は、サトー校長が目指したのとは別の方角へ向かっているようだが、いずれ勘違いに気づかされるだろう。そのときになって慌てても、応援してくれる人はいなくなっているんじゃないか。一生懸命応援する人ほど遠くへ離れていくと思う。いわなの塩焼き定食、代表はごっつぉさまだ。

ボチボチ

 いやー、3,4日休むつもりが一週間以上にもなってしまったよ。盆休みで川内村に行って、兄弟とその子供たちに集まってもらって家の過去と今後のことについて親父から話を聞くという、今年一番大事なイベントがあったんだが、無事に済んだのでホッとした。

16082201.jpg

 川越に戻ってからは畑の夏野菜の片付けと秋冬野菜の種まきをやってしまいたかったんだが、天気が悪くて土が乾くことがなくてできなかった。その代わりに、たまっていた細々した雑用を済ませることに集中させてもらった。 代表にはいい盆休みになった。連絡が遅れた方、まだの方、ごめんなさい。近日中にやります。

 ブログもまた再開しますのでよろしく。

ブログ休みます

 暑いねー。代表はこういう暑さの中でダラダラ汗を流すのが好きなんだが、インドとかタイとかもっと暑い国では金持ち階級の人たちは歩くことさえしないんだよ。汗を流さないといけないようなことは全部召使いがやる。排泄した後お尻まで拭いてくれる。ほんとうの話だ。

 なので、偉そうにしているご主人様ほど仕える召使いの方も誇りを感じられるということで、そういった身分制度を支えているのはじつは召使い層というねじれた社会ではあるんだが、個人的にはアメリカや日本あたりの社会保障システムよりも優れているんじゃないかと代表は思っている。富裕層から貧困層へお互いハッピーな状態で金と食べ物が届くようになっているのはすばらしいんじゃないだろうか。代表の場合は、汗をかくのは好きだが人に仕えるタイプじゃないから、金持ちも召使いも務まらないね。今のままがいちばんだ。

 代表の夏季連休は今日から21日までで11日間。そんだけあるのに気がつくと終わっているっていうのが毎度のパターンだ。なんだかんだといろいろあってね。

 ということで、明日から3,4日外出するため、ブログを休みます。

 この畑が見られないのがいちばんつらい(笑)。

16081101.jpg

代表ん家の怪談

 代表の部屋の片隅に置いてある気味の悪いもの。生首?

16081001.jpg

 いや。ヘアカット練習用のモデルなんだけどね。畑の害獣対策のため、案山子を作ろうと思って手に入れたんだが、防風ネットが獣除けも兼ねたので、今のところ不要。

 全部で5つもあるんだが、だれか使う人いないかな?埼玉東部で家庭菜園をやっている同級生のひとみちゃんは必要ないかな?こんなの道路っぷちに置いたら警察に通報されちゃうよねー。

 川内村で農業を始めたせっちゃんのところはイノシシが出没するらしいから使えるんじゃない?緑色の防風ネットを届けないといけないので、セットであげようかな。きっと迷惑だよねー。

データ化

 代表の日常の行動半径は20キロメートルくらいだが、それだけ狭くても天気が劇的にちがうときがある。ゲリラ雨だね。予測はできないが、結果を知りたいと思って、自家製の雨量計を設置してデータを取っている。なにペットボトルをカットしただけの簡単なものだけどね。

 うわー豪雨だー!30ミリは降っただろー!と思っても実際はこんなもんだ。総量で10ミリ足らず。感覚と実際とはけっこうなずれがある。

16080801.jpg

 何にしても、雨量でも時間でも重さでも長さにしても、人間の感覚や勘というのはいい加減なもんだが、時々素晴らしく正確だったり本質を突いていることもある。それは、こうして測定することではじめてわかる。データ化は大事だね。

ホントに崩れない?

 いつか、土のことを書いたときに紹介した代表の近所の宅地造成をしているところなんだが、ずーっと見ているが、いい加減なもんだねー。仕事が雑。

16080703.jpg

 周りの家が傾いてしまうんじゃないかっていうくらいギリギリまで地面を削って、ろくに補強もしないで塀を作っている。コンクリートできれいに固められてしまうと、中はわからなくなるからねー。怖いよ。

朝食は畑で

 用事がない休みの日の朝は、ファミレスか茶店に行ってコーヒーを飲むのが楽しみだったが、最近行っていない。目覚めたらそのまま畑に直行だ。

16080601.jpg

 2時間くらい観察しながら作物を収穫するが、収穫しながらかじるキュウリやついばむトマトが最高にうまい。誇張でなくてほんとうにうまい。スイカも甘くみずみずしく、これまで食べた中でいちばん美味しかった。こういう味を知ってしまうと、もう八百屋の野菜は食べられないねー。

キュウリ豊作

 代表の畑のキュウリ棚。手入れの下手さは別にして、健康そうじゃない?

16080501.jpg

 見た目だけじゃなくて味もいいんだよ。ただ、植えすぎた。発芽のテストをして、芽が出たのを全部育ててしまったらこんなになった。とてもじゃないが食べきれない。

大発見?

 畑のこっち側は、7月にジャガイモと大根を収穫した後、土作りのため、3回耕してミネラルを補充しておいた。3回も耕したのは、石ころみたいに固まった土を砕くためと、土に日光をあて空気に触れさせて消毒するためだ。そうすると野菜の病気や虫の被害が少なくなると聞いたのでね。

16080400.jpg

 安定しない天気のせいでなかなか土が乾かなくてたいへんだったが、そうしておいて、微生物と微生物の餌になる有機物を投入すれば、野菜が喜ぶ生きた畑になるはずであった。
[ 続きを読む » ]

震災があってできた商品

 いやー体がだるい。背中が熱いような冷たいような。喉もやられて声が出ない。自家製殺虫剤を吸ったのが直接原因なんだが、今思い返すと、疲れもたまっていたのかなーという気がする。蒸し暑い中一日中動き回って、休みの日は農作業で汗を流して、水をガブ飲みしてきたわけだから。気持ちに体が追いついてこれなかった感じ。歳を考えないとねー。反省。

 話は変わって、下の写真は、家内がほしがっているクルマ。ホンダの軽自動車NBOX。

16080301.jpg

 子どもたちが大きくなったので、子育てに使っていた重量級のワンボックス車を手放してもっと軽いクルマにしようという話になった。家族5人全員一台の車でどこかへ行くのは、たぶん今度のお盆の川内行きが最後になるだろうから、そのあとは大きなクルマは必要なくなるし、家内メインで使うには軽の方がいいだろうということでね。 ただいま中古車を物色中。

 このクルマ、東日本大震災がなかったらできていなかったらしい。東日本大震災で栃木県にあるホンダの開発センターが壊れて使えなくなったとき、開発部隊が、鈴鹿市の工場に間借りして、製造部門と一緒になって考えたのがこのNBOX。開発チームと製造チームが同じ場所にいられたことで、また特殊な雰囲気があったことで、短期間で密度の高い仕事ができた、という話らしいんだね。

 それじゃふだんは真面目に取り組んでいないの?という突っ込みもできるが、まあ普段も緊迫した空気の中で仕事をやっていて、あのときは比べ物にならないくらいの緊張感があったということだろう。ヒット商品というのは、例外なく切羽詰まった状況下から産まれている。

 あれから5年。(代表にとって)いわば大震災の象徴だったNBOXもふつーに走っている風景になった。よかったよねぇ。 東日本大震災でホンダにNBOXが産まれたなら、熊本には多くの有名メーカーがあるし、熊本地震がきっかけで画期的な商品ができるのでは?と期待したりするのは不謹慎というものだろうか。

秋冬物の準備

 もう半年近く土と野菜を見続けている。だから、土や野菜をみると、それがどんな状態なのか感覚でだいたいわかるようになってきた。たとえば下のキュウリ畑の写真は、近所の農園のなんだが、代表からするとあまり良い状態に見えない。

16080201.jpg

 プロの仕事に対して失礼だとは思うが、はっきり言って葉の色が薄くて全体的に成長が悪い。健康でない。

 なぜそうなのかについてはまだはっきりとはわからない。ただ、いろいろ思うことはあるので、自分の畑で試しはじめて、この前の休みに、ここまでの集大成としてネギとニラを植え替えてみた。そうしたら、ネギもニラも元気がなくなったように見えた。

16080202.jpg

 まちがったのかなー?もうしばらくようすを見てみる。何をどうしたかについては改めて書きます。

スイカ様の座布団

 雨がつづいたときに代表のスイカが虫の攻撃を受けたことは書いたが、畑仲間から、スチロールの座布団を買って敷くといいよとアドバイスされ、カインズホームに行った。ところが、置いてなかった。春の季節商品で、この時期は取り寄せになるんだと。スイカの座布団が春限定ってかい?カインズって、あれだけ商品があって、ほしいものはいつもないよねぇ。

 困った代表は何か代わりになるものがないか考えた。あった。水道のホース。

16080101.jpg

 このホースは、子どもたちがベランダにプールをつくって遊んだときのものだから、もう20年使っていない。これを利用してこんなものを作ってみた。

16080102.jpg

 座布団だねー。早速スイカを載せてみた。

16080103.jpg

 スチロールのプレートより効果がありそうだ。あと10個くらい作ろうと思う。