2015年12月の記事 (1/1)

拾い物

 代表は今、手紙を書いている。もう3日続いている。とてつもなく苦しい。文章がスラスラ書ける人が心底羨ましいと思う。

15122702.jpg

 明日の朝でいい加減ケリを着けたい。そしたら10円玉を拾った。スポーツクラブの駐車場で。

15122701.jpg

 吉兆なのか?とにかく、明日の朝で本当にケリを着けたい。ラッキーアイテムを拾ってもできないことはできない。
スポンサーサイト

年末の恒例行事

 これも毎年の恒例、代表の愛車ホンダSL230のバッテリー充電。SL230のバッテリーは容量が小さいので短期間で上がってしまう。

15122601.jpg

 10月からエンジンをかけていなかったものでヒヤヒヤだった。また、野良ネコがカバーの中に入って爪を立てていないか、心配だった。が、バッテリーの電気はまだまだ残っていたし、一度剣山を置いていた効果か、ネコも入った形跡がなかった。良かった。

 今度SL230に乗るのは来年の春だ。

 改造した代表の工具箱は、いろいろ不具合があったため、対策が必要になった。

15122602.jpg

 積層したダンボールの接着が不十分なために剥離してしまったし、工具の形状とダンボール側の凹みが合っていないところがある。休み中になんとかしたいと思う。

代表うさぎになる

 昨日ブログを休んだのは忙しかったからではない。逆だ。早く帰宅して、一杯やったらクタっとなってしまって書けなくなっただけ。娘がiphoneのアプリで、家族をひとりずつウサギにしたり赤ん坊にしたりしてはしゃいだ。ネコだってうさぎになる。

15122301.png

 酔っ払った代表がうさぎになったら「うわーエロうさぎ~」とみんながゲラゲラ笑った。
[ 続きを読む » ]

朝日があたる代表の家

 代表の家はマンションの5階。この前、隣が空家になった。古くなったから当然だが、25年の間に3分の1まで価格が下がったので、家内に「もう一軒買っておくか。子供たちも大きくなって手狭になったし」って冗談で言ったら、顔を真っ赤にして反対した。「5階なんて上り下りが大変だからいやよ!」って。

 代表は反論した。「なんだ。そんな理由かよ。ウチの家族がみんな元気なのは毎日階段を上り下りしてきたからじゃないか。」と。それに、5階は見晴らしもいいし、朝日が一番最初にあたるから得だ。

15122101.jpg

 代表はここに一生住むつもりはなかった。川内村に戻るまでの仮の住処と考えていた。戻りそびれているうちに子どもたちが大きくなってしまった。そこそこ田舎でそこそこ都会。スポーツクラブも大学のグランドもコーヒーショップも銀杏の木も同友だちが住む街も、代表に必要なものは何でも近くにあるしなにかと便利だ。住み心地も悪くはない。

 「お父さん、本気で買うつもりじゃないでしょうね!」と家内に釘を刺された。

エアバッグリコール

 代表のクルマはホンダで、ホンダのクルマのエアバッグはタカタというメーカ製。新聞テレビでリコール騒ぎになっているあのタカタだ。代表のクルマもリコール対象のため組み換えてもらいに行った。

15122001.jpg

 エアバッグは、事故の時に風船みたいなものを火薬を爆発させて膨らませて乗員を衝撃から守る、みたいな機械なんだが、火薬の種類がタカタ以外のメーカーは硝酸グアニジンを使っているのに対して、タカタは硝酸アンモニウムを使っている。それが湿気の影響で爆発力が変化して、本来なら壊れないはずの金属容器が壊れて乗員に刺さってしまうということらしい。

 エアバッグはこのステアリングハンドルの中にある。

15122002.jpg

 個人的にはエアバッグなんていらないんだけどねー。どんな材料だって10年も20年も使ったら必ず劣化するものなんだし、事故を起こせばそれなりのペナルティがあるのは当然だ。完全に安全な装置なんてものはない。幻想だ。安全だとか安心だとか環境にやさいいとかといった商品があふれているが、それらは全部嘘。ごまかしだ。その証拠に、安全のためのエアバッグのせいで命を落とした人がいたのである。安全を前面に出した商売が人間を鈍らせ、結果的に人の命が犠牲になった。

 エアバッグを交換している間、高校駅伝のテレビ放送を見た。世羅高校が男女共優勝。素晴らしいね。

15122003.jpg

今も似ている?

 本日集まった代表自慢の同級生。

15121901.jpg

 松坂慶子似。倍賞千恵子似。松崎しげる似(女性)。黒木瞳似。キャシー中島似。高倉健似。名犬ラッシー似など。わかる?清流に60年晒して余分なものをすべて洗い流した友禅のようなさっぱりとした表情。みんないい顔してるなーと代表は思います。

みんな似ていた

 明日は団地の仕事が入ったのだが、サボる。恒例の、中学の同級生のクリスマスパーティが春日部であるからだ。同級生といっても8人だけだけどね。いつも主催してくれる同級生はこの娘に似ている。

【写真:今年の日展の作品より】
15121801.jpg

 否。似ていた、だね。昔は可愛かったが、今はおばさんだ。あとは、松坂慶子似。倍賞千恵子似。松崎しげる似(女性)。黒木瞳似。キャシー中島似。高倉健似。代表は高橋克実似と言われている。ハリソン・フォード似の呑兵衛ジュンゾー君は残念ながら今回は欠席だ。

ストーブリーグ

 ストーブリーグっていうのはスポーツのシーズンオフの話題のことを言うのだが、ストーブが必要な季節のことだからそう呼ぶようになったらしい。因みに、ウィンタースポーツの場合は、夏場のシーズンオフをプールサイドリーグと呼んだりするらしい。日本でその呼び方がはやらないのは家にプールがある人が少ないからだろう。それにしても、ストーブリーグにはほんとうに野球が話題にならないんだねえ。この時期のスポーツ新聞に面白い野球の話題がほとんどない。野球ファンは退屈だろう。

 代表は近所の大学の野球部の練習風景を眺めてから、大学野球にだけ興味をもつようになったんだが、たしかに試合はないが、話題は豊富にあるよ。このグランドのそばを通りかかるだけでも毎回何かしら発見がある。

15121701.jpg

 例えば、最近練習形態が激変したこと。通常の練習は、授業が終わってから練習を開始して20時頃までだったが、今はちがう。つきっきりで見ているわけじゃないから確かなことは言えないが、暗くなる前に一回練習を終わらせて、20時前あたりから再開して22時過ぎまで続けている。寒いし、照明も点けないといけないから合理的じゃない気がするが、どうしてわざわざその時を選んで練習するのか?来シーズンから東都の1部に復帰したことと関係があるのだろうか?敵の目を欺くため、戦力を隠すための秘密練習か?

 案外、授業や試験とかで単に午後の練習に参加できないメンバーがこの時間に練習しているだけ、とか。そんなことを想像していても楽しめる。練習試合もあるし、大学野球にストーブリーグはないよ。

スポーツクラブ通いはつづくよいつまでも

 9月からスポーツクラブがちょっと遠くなったが、どんなに忙しくても毎日必ず行って(休館日は除く)運動とサウナで2時間程汗を流す。

15121501.jpg

 時間は、だいたい20時30分過ぎから22時30分前後までで落ち着いた。

 スポーツクラブに通う人たちにはいくつかの傾向があって、いちばん多いのはナルシスト的なタイプ。健康美や肉体美を求めて自分に酔っている人たち。ナンパ目的のチャラ夫やチャラ子もここに含まれるだろう。

 次に多いのがダイエット目的の人。太目なので一目でわかる。何やら思い立って来るみたいだが、ひとりでは来ることができなくて友だちや家族で来る場合が多いが、大抵は途中で挫折して行く。あとはバラバラ。風呂だけ入りに来る人もいる。

 代表は腰痛対策及び死ぬまで自分の足で歩きたいために行っているので、ここでは運動に集中することにしている。前しか見ない。話しかけることもないし、話しかけられても笑うだけだ。

溶ける風景

 川内村の景観は日々変化している。道や家や車がどんどん新しくなり、施設も建築ラッシュ。当然、消えていくものもあるということだ。

 代表ん家の庭の一角で溶け始めているのは、川内高校の生徒たちが作ったキングギドラの足。石膏だから雨で溶ける。

15121401.jpg

 濡れないように軒下に置いていたはずなんだが。親父か長女が移動したんだろうと思う。何だっていずれは消える。

 隆之さんの山の幸直売所も消えていた。

15121402.jpg

 溶けたみたいに跡形もなく。

パッソコンの調子が悪いっ

 またまた代表のパソコンがおかしくなってしまった。電源を入れるたびに設定が変わっているという・・・。

15121301.jpg

 古いパソコンをひっぱりだし、そっちのOSをVistaに戻してWindows8にバージョンアップしてみようかと思ったが、なぜかあるべきはずのボタン表示が無くなっていてVistaにリカバリーできず。はて?これも8.1にしたせいなのかな?Windows8、なかなか楽しませてくれますっ。

マンスールさんにインタヴュー

 花門へ行ってきた。マンスールさんの話が聞きたいという人を連れて。マンスールさんにしては珍しく(?)ダジャレ抜きで真面目に且つアカデミックに話してくれた。

15121101.jpg

 何の話かって?申し訳ないけどそれは二人の秘密なので。二人の情熱が何らかの形にまでなったら素晴らしいと思う。

バーバーリーが似合う代表

 川内村から戻った代表は、休む間もなく次女の宿題の手伝いをさせられた。次女は8月に韓国で研修があったのだが、そのレポートだった。代表が読んでみて誤字だとかわかり難いところを指摘したり、エクセル表の作り方を教えたりしただけだが、けっこうなヴォリームだったので作りこみに時間がかかって、結局日曜午前中の団地の会議をはさんで日曜の深夜まで付き合った。

よほどほっとしたのか、付き合ってもらったお礼だと言って、昨日、バーバーリィのハンカチをくれた。

15121001.jpg

しっとりとした手触りの、いかにも高級品て感じ。代表は礼服でもポケットにはバンダナだったりするんだが、こういうハンカチが似合う代表でいてほしいという次女の意思表示でもあるんだろうね。頑張ってみます。

冬支度終了・・・後編

 夜が明けた。が、晴れだと思えば曇り、曇っていたと思ったら雨雪がぱらつく。晴れるのか降るのかどっちなんだ?やるのかやらないのか。どうする?代表。

15120901.jpg

 やることにした。S2000は、洗車は前日に済ましてある。濡れているといってもびしょ濡れではない。雨粒をふき取って毛布を被せれば大丈夫じゃないかな。仮に多少水分が残ったままだったとしても、冬だし、カビが生えるとか腐るとかはないはずだ。あったとしても、次に活かせばいいもんね。

 楽観的な人間というのは失敗しても懲りないのだ。自分に都合が良いように考えるものだ。来週また来ることを面倒くさがっている代表は、そんな自分のいい加減さを充分わかっていながら、納得させる理由をこじつけて今日やってしまうことにしたのだった。
[ 続きを読む » ]

冬支度終了・・・前篇

 いや~天気予報は外れる。予報では先週末の川内村は快晴だったので、代表は冬支度をするために先週金土と川内村に行ったのだったが、結果的に両日共に不安定な天気だった。特に金曜日は荒れ土曜の明け方まで雨風が強かった。土曜の日中も風が強く時折雨が降った。日本気象協会に恨み節だが、人間の技術なんてもので自然様には敵わない。未来を予測することは不可能ということだ。

 いつものように金曜の早朝川越を出発して9時前に川内村に到着。早々に作業開始した。冬支度の基本パターンは、水道管や給湯器が凍結破裂しないように、ヒーターを作動させて、水を抜くことと、車のタイヤを冬用に交換し、S2000をシートで覆い、冬の間乗らないバイクと車のバッテリーを外して充電しておくこと。順調に行けば一日で終わる。

 では、タイヤから。親父と長女の軽自動車と代表のKトラの3台分だ。

15120801.jpg

半年置いたくらいでけっこう空気が抜けてしまうもんだね。全部3キロくらい入れておいたのに、ほとんどが2キロを切っていたので、Kトラに積んでガソリンスタンドへ運んで空気を充填。こういうときにKトラはほんとうに便利だね。
[ 続きを読む » ]

性分

 田舎者だからなんだろうな。明るい内は家の手伝いをさせられていたせいで、陽がある内は体を動かしていないと悪いことをしているような気がする。だから、本を読むのも文章を書くのも太陽が昇る前の暗いときか、陽が沈んで暗くなってからだ。とにかく昼間は太陽の下で光を浴びていないとダメで、仕事は別として、パソコンをやるのも明るい内はダメ。

15120202.jpg

 だから、書いたり読んだりするものは溜まる。どんどん貯まる。2週間分くらい貯まって机に山積みになると、ついにしょうがなくなって半日くらい費やして処理する。すると随分損をした気になる。40年以上同じことの繰り返しだ。性分だからしょうがない。

作る人

人間の呼称はたくさんありホモ・サピエンス(考える人)やホモ・ルーデンス(遊ぶ人)と呼んだりするが、代表的にはホモ・ファーベル(作る人)というイメージが一番しっくりくるかな。作ることにはすべてが含まれるし、代表も何かを作るのが好きだ。

 これは、友だちお手製+スペシャルセレクトの工具セット。

15120101.jpg

 代表のバイク、ホンダSL230のクラッチを交換するためのものだ。ちょっと構造が特殊だからね。友だちはSL230で草レースに出場していたから、頻繁にメンテナンスする必要から作ったそうだ。貸してもらった。

 SL230のエンジンは最初は90ccだったらしく、それから125ccや200ccにアップされて今の230ccになったもので、出力に対してクラッチ容量が小さい。そのために滑りやすくて、一回滑らせるとどんどん磨り減ってしまう。代表もまだ35,000kmしか走っていないのにもうスベリだしてしまったのだった。冬の間に交換して来シーズンは新しいクラッチでシャキっと走りたい。

 こっちは新しいクラッチプレート。

15120102.jpg

 ネコも「いいニャー」と言っている。