2010年06月の記事 (1/1)

トラブル発生・・・今度はバイク

いやいやトラブルも続くときは続くものだね。今度はバイクがトラブルだ。
代表はバイクを2台持っている。
一台はH社のDio Z4(ディオ ズィーフォー)というスクーターで、これは、原付スクーターとして始めてFI(フューエルインジェクション=燃料噴射装置)が搭載された記念すべきモデルだったから、その効果を確かめたくて手に入れた。

Dioz4.jpg
[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

若松光一郎先生のこと

いやいや縁というのは、誠に不思議なものだと思う。
先日、7月1日からひとの駅で個展を開催する四人の作家のみなさんにそれぞれ電話をした。ひとの駅のホームページで紹介する情報提供のお願いをするためだ。その中で、いわき市美術協会副会長中村享司さんのお話に「若松光一郎先生」というお名前が出てきたとき、代表の体に電気が走った。若松光一郎先生は代表の学生時代の恩師なのであった。

       【若松光一郎先生】
wakamatu.jpg
写真は日々の新聞から転載させていただきました。
[ 続きを読む » ]

マンスールさんの居酒屋で呑む

友人を誘ってマンスールさんの居酒屋「花門」で呑んだ。花門は、安くておいしくてボリュームがあって、そしてとっても居心地が良かった。

飲会0
[ 続きを読む » ]

こどもたちが絵付けした陶板 本焼き完了!

安田さんからメールで写真が届いた。
窯から出てきた鳥や葉っぱや魚の陶板は、キラキラして、個性も光ってとてもきれいだねー。
欠けや割れはひとつもなかったそうだ。よかった、よかった。

土日1
[ 続きを読む » ]

草野心平と宮沢賢治

あとひと月足らずで天山祭りだ。
昨年の今頃、偶然に天山文庫の坂を十三夜池に向かう、天山祭りスタッフで蛙のばつぷくどんを目撃したのだったが、あのときはまだ小さかったが、今は立派な大人に成長していることだろう。

天山祭1
[ 続きを読む » ]

感謝

多額の交通費をかけて来て、この料金箱に200円を入れてくださる方がいる。
遠い道を半日かけて来てくださる方がいる。

感謝

心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。
これからもひとの駅は、みなさんとの出会いに感謝し、ひとつひとつの出会いを大切にして参ります。

マンスールさんが来た日

6月13日、予定通りにマンスールさんと、マンスールさんの居酒屋「花門」のお客様やアルバイトの方など総勢12名のみなさんがひとの駅に到着した。「川内村のPRに貢献してくれたマンスールさんに会いたかった」という遠藤村長の望みもようやく叶った。

マンスールさん来館1
[ 続きを読む » ]

ある日の代表

朝5時起床。川越を出発し川内村へ向かう。
先週末の公園遊具デザインイベントの余韻が、まだ体の中に残っている。

ある日1

参加した子どもたちは100名!用意したトン汁が一滴も残らなかった。代表も子どもたちに元気をいただいた、ほんとうに楽しいイベントだった。
[ 続きを読む » ]

ホリロのこと

ひとの駅のスタッフをやりながら、絵を描き、農業をやる夢を抱いて、2008年1月厳寒の川内村に、ホリロはやって来たのだった。

horiro1.jpg
[ 続きを読む » ]

こどもはアーチストだ!

公園遊具デザイン2
快晴に恵まれ、子どもたちの歓声が響き渡った日曜日のすわの杜公園。
「みんなでつくろう すわの杜公園遊具デザイン」イベントで、こどもたちがアーチストだってことを発見した。
[ 続きを読む » ]

ツトム君の差し入れ

明日のデザインイベントのために、すわの杜公園の遊具を掃除していたら、後輩のツトム君が通りがかって、コーヒーを差し入れてくれた。暖かいコーヒーと、冷えたコーヒーを2本。代表は、暖かいコーヒーを飲んだ。

ツトムくん差し入1
[ 続きを読む » ]

川魚の宮坂で岩魚の刺身を味わう

ひとの駅のスタッフで会津若松のエンドウ君が、友人と岩魚の刺身を食べに来るというので、一緒に川魚「宮坂」へ行った。お互いに忙しくて、半年ぶりの再会。二人、宮坂で岩魚の皮や骨まで焼いて食べさせてもらったのは、いつのことだったろう?

川魚宮坂1
[ 続きを読む » ]

代表の軽トラ その後

調子が悪い代表の軽トラ。
雪の日にストールしたときに、エアクリーナーを交換したことは間違いではなかった。だがその先、根本の原因がインジェクターだろうと判断したのが間違い。迷走の始まりだった。

       【写真:代表自作の段ボール製工具箱】
工具箱
[ 続きを読む » ]