自然体験・農業体験の記事 (1/1)

川内村夏合宿の季節

今日から7月だ。
今年中学一年生になった息子が、同級生のスグル君から「川内村合宿はいつなの?」と聞かれたという。
「みんなクラブ活動や塾があるから今年は中止だろ?」と代表。
「そんなの休んでも行くって」と息子。しかも、今年は仲間が増えるそうだ。小学生の夏休み恒例の川内村合宿は、中学生になったら続けられないと思っていた。でも、彼らにとっては、クラブ活動や塾以上に大切な楽しみな時間だったんだね。
よーし、相手が中学生だろうが、何人だろうが、ヒーヒー笑わせて、くたくたになるまで遊んでやる!と代表は誓うのだった。

夏合宿1


[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

さあ、頑張るぞ!

柱の落書きは、子供たちの背比べを記したもの。

柱で背比べ

子供たちは、田舎へ行くたびに一回りも二回りも大きくなる。体も心も。

代表にとって、今年は最高の正月だった。
たっぷり遊んだ。
ほんとうに久しぶりに、家族でゆったりした時間を過ごすことができた。
これでまた、仕事とひとの駅の活動に集中できる。
今年も頑張りたい。

薪ヲ割リテ思フ

 かわうち村の年末は、例年必ず雪が降るのだが、今年は雪が無い。
今話題の温暖化の影響なのだろうか?
 雪遊びがしたくて田舎へ来た代表の子どもたちは、雪が無くてパワーを持て余している。
なので、薪割りを手伝ってもらった。

091231 薪割る子どもたち
[ 続きを読む » ]

福島に住むんだったら・・・

福島は暮らすのにいいところだ。
そして、どうせなら安い古家を手に入れて住むのがおすすめだ。

代表の実家もご覧のような古家だ。
代表は埼玉県に住んでいる。そして週末に、たいていは一人で川内村へ行く。でも、学校の夏休みや冬休みには子供たちも一緒に里帰りする。家族で、田舎でのびのびと過ごす。
子供たちは、古家のこの場所に一人で登れるようになるのが成長の証になっていて、この夏には一番下のチビが登れるようになった。

代表も古民家1
[ 続きを読む » ]